おしゃれなホームページの色使い

参考となる見本を見つけましょう

デザインにある程度慣れていたり知識がある場合は、ホームページ全体の色使いや個別ページ、アイコンなどについても細かく考え、色を指定することはそう難しくありません。けれど、初心者が一つ一つ色を選んで行くとなると、少々、大変です。部分的に見た場合には良いものの、ホームページ全体としてはバランスが取れていなかったり、選んだ色味自体は良いものの、配色の配分が悪くて思う様なホームページが作れなかったり、慣れていないと意外にも難しいのが色使いです。
そこでお勧めなのが、自分が良いと思う色使いの見本を探し参考にする方法です。ホームページに限らず、ポスターや雑誌の一ページ、看板など何でも構わないので、好きな色使いとして参考に出来るものを用意するのが役立ちます。

少しずつ変化を持たせましょう

色使いで一番簡単なのが、一つの色のみを使う方法です。彩度や明度を調整した色も使うことで、複数の色を使うものの同系色の色になるため、まとまりのあるホームページが出来ます。けれど、余程、優れたバランス感覚や慣れがないと、同系色の色のみを使い、群を抜いておしゃれなホームページにするのは難しいかもしれません。
それではどうすれば良いかというと、新たに色を加えていきます。メインとなる色の補色であったり、彩度は同じだけれど同系色ではない色といった様に、少しずつ条件を変えて色を選んでいくのがポイントです。また、新しい色を使う場合、どうしてその部分に他と異なる色を使いたいのか、使うことでどういった効果を狙っているのかということを考えてみるのも参考になります。一度に沢山の変更点を加えてしまうと、変化を比較するのが難しくなりますので、慣れないうちは一つずつ調整していくのがお勧めです。